スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景!?『モニュメントバレー』

mv5.jpg
・・・・・誰でも見たことのあるこの風景、そう「モニュメントバレー」だ。
 160号線と北のユタ州への向かう163号線交差点の街「Kayenta(カイエンタ)」から163号線を走り、一路「モニュメントバレー」へ。「アメリカ・ドライブ」と言えばこの風景に代表される道だ。

               mv.jpg
「モニュメントバレー」の入り口まで続く荒野の中のずっと真っ直ぐな道、周りは何もなく、あるのは大地にそそり立つ「ビュート」という岩山だけだ。これは「山」でなく、元々は頂上が大地だったのだ。それが雨・風で浸食されて、硬い岩だけが残り山のようになったというわけだ。地球の歴史を感じさせる光景が続く。
    遠くにそそり立つビュートも、↓近くではこんなに高い。
               mv2.jpg


この163号線は、途中でユタ州へ入る。モニュメントバレーはアリゾナ、ユタの2つの州をまたいでいるのだ。 ここは国立公園ではなく、「ナバホ族」管理の公園になっていて正式には「Monument Valley Navajo Tribal Park」という名称で入場料が$5かかる。
 ジョン・ウェイン主演「駅馬車」のロケ地で一躍有名になり、後に様々な映画のロケ地として使われ、日本でもあの小室哲哉がこのビュートの上でピアノを弾き、歌ったPVが有名になった。
バレー内は未舗装だが、車でも走れる。もっともレンタカーの場合は土埃が凄く、危険だ。この光景はビジターセンターから見たものだが、展望台に出ると360°この光景に包まれる。聞こえてくるのは「風の音」だけだ。
              mv7.jpg

 ビジターセンターの前には、ナバホの人達による「バレー内ツアー」の車が待機している。有料で4WDに乗せてもらい、1時間ほど案内してもらうツアーだ。これでシャッターポイントなどに効率よくまわってくれて、運転も慣れているナバホの人達なので、次回行くことがあれば、是非参加してみたい。
              mv10.jpg


 前述したとおり、グランドキャニオンから160号線でカイエンタまでと、カイエンタから163号線で公園入り口までは、「ミニ・モニュメントバレー」のような風景がずっと車窓に続いていたので、実際に到着した時は、確かにその「雄大さ」に感動はしたが、グランドキャニオンに初めて車で行った時に、突然森が開けて大地がパックリと口を開けたような風景を見たときよりも、割と平常だった。
 モニュメントバレーそのものより、カイエンタから163号線で北上する「まっすぐ伸びた荒野の直線」の方が感動したと言っても過言ではない。
 因みに、反対側のユタ州から南下してモニュメントバレーに入る方が、感動は大きいそうだ。次回は是非ユタ州側から目指してみたい。

 ※ご存知「Google Earth」で見た「モニュメントバレー」である。
  3Dで見ることが出来る。クリックで拡大。
            ↓
       monyument.jpg


参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

auroraさん

コメントありがとうございます。
グランドキャニオンも何億年経つと、モニュメントバレーのようになるんですかね。ホントにアメリカの大自然は「地球」というものを身近に感じさせられるモノですね。

モニュメントバレー、本当にアメリカらしい景色ですよね。
自然ととてつもなく長い年月がこんなにダイナミックな景色を作り出したなんて・・・そして、数十年後、数百年後には、いや数千年後かな?にはまたちがう景観となっていくとか・・・
今この素晴らしい景色をみられる私達は幸せです・・ね。
また次のブログも楽しみにしています。
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶
にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。