スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国の朝:「フェニックス空港」

phx3.jpg
     ↑レンタカーオフィスから空港までの無料シャトルバス内
帰国の朝、まずはレンタカー会社のオフィスへ車のチェックイン(返却)へ。レンタカーの場合借り出す事を「チェック・アウト」、返却を「チェック・イン」と呼ぶ。これはオフィスから車を出す、オフィスに車を入れるからだ。大きな空港の場合大抵空港のカウンターで手続きをし、巡回している各レンタカー会社のシャトルバスで空港から出て周辺のレンタカーオフィスへ行き、そこに車がずらりと並んでいるのだ。返却する場合は、その場所まで車で行き、そこから専用の無料バスで空港まで行くのだ。
 大手の場合は大抵の場合24時間営業だ。

pancake
早朝だったためホテルの朝食の時間には早すぎたので、空港でとる事に。
やはり、ここでも「パンケーキ。ブレックファースト」だ。朝からカロリーたっぷりだが、どこへ行っても必ずあるメニューで当たりはずれが無いからオーダーするようにしているのだ。この時は大きなベーコンが添えてあったので、満腹になった。
 空港は、早朝にも係わらず人が多く、あらためてアメリカの飛行機が人々の「足が代わり」になっているのが納得できた。

tokix
ロスまでは約1時間半くらい。サウスウエスト航空のゲートへ向かう途中に見た光景。旗が「アリゾナ州旗」なのだ。やはり独立精神のお国柄。州の旗を掲げるその風景に「アリゾナの誇り」を感じだ。

phx2.jpg

ゲート前で今一度電光掲示板でスケジュールを確認をすることはアメリカでは鉄則だ。遅延・遅滞、そしてゲート(搭乗口)の変更などはしょっちゅうの事なので、これをしなければ最悪帰国できない事もある。
 WN(サウスウエスト航空)のゲート前なので、これ全てWN便だ。乗る便は「921」便、8:30発、ロスアンジェルス行き。
ゲートはC14だ。これを見ると、東海岸はボルティモア、シカゴ、南部でナッシュビル、西海岸でサンディエゴ、シアトル、オークランド、サクラメントなどなど、このフェニックスがWN(サウスウエスト航空)のハブ空港だという事が良く分かる。
 ロスから2時間半くらいの待ち時間後、関空行きのUA(ユナイテッド航空)で帰国する事になるのだが、アリゾナは色々な「顔」を持つ魅力溢れる州である。大自然、インディアン文化、リゾート、カジノなどなど、次はいつになるか分からないが、必ずまた来たいと思った、今回の旅であった。

★「セドナ&グランドキャニオン」編は取りあえずアップし終えました。次はアメリカの他の街にするのか、タイ編にするのか、はたまたオーストラリア編に手を付けるのかは未定です。なにせ、画像をビデオからキャプチャーするのが事の他、手間がかかるものですが、近いうちにまたアップしますので、どうぞお楽しみに!

参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶


人気blogランキングへ

テーマ : USA
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。