スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Tempe(テンピ)』~学生の街~

tempe2

帰国前の宿泊はフェニックス・スカイハーバー空港の近くで全米規模の大きなASU(アリゾナ州立大学)のある街「Tempe」である。ここは一応「Tempe市」であり、行政区ではフェニックスではないが、大きな意味では「フエニックスの一部」である。
 スコッツデールなどとは違い、カジュアルな雰囲気で親近感が持てる街だ。

tempe1
↑夜のMill Avenue
学生の街なので、アメリカでは珍しく夜でも比較的治安が良く、遅くまで学生相手のPUBやレストランなどが開いていて、特に大学近くの「Mill Avenue(ミル・アベニュー)」には僅か数百メートル沿いに、色々な店が集まっていて賑やかだ。

そこで今回のお楽しみの店、あの全米にチェーン展開しているレストランの「Hooters(フーターズ)」です。
tempe4
ここは殿方が鼻の下を伸ばして集まってくる店で、何がそうさせるかというと、「Hooters Girl」というウエイトレスのコスチュームが超ミニのホットパンツとピッチリとしたタンクトップにその理由があるのです。しかし、お色気もそうですが、ここは健全としたレストランで女性でもグループでも来店してもおかしくない雰囲気だ。

tempe5
ここに来たのはもう一つの理由がある。それはここの「ChickenWings」がメチャクチャ美味しいのだ。鳥の手羽先の唐揚げなのだが、ビールと良く合い本当にウマイ!各テーブルには手が油でベトベチになるので、それを拭くための専用のティッシュロールが設置されているくらいの人気メニューだ。
他にもカニとチキンやエビフライなどの盛り合わせなど、メニューも豊富で、この時もASUの学生のグループが多く来ていた。多分Hooter Girlsの中にも学生のバイトが多くいるのだろう。
 このHootersは驚く事に航空会社も持っていて「Hooters air」このコスチュームで機内でサービスが売りだったが、今はチャーター便のみの運行になっているらしい。
 しかし、アメリカは本当に面白い国である、「当たれは何でもアリ!」なのだ。

             tempe3
             ↑深夜でも安心感のあるMill Av通り。
  安くて、美味い店が学生街に多く集まるのは、世界共通のようだ。


今回の宿は「Comfort Inn & Suites at ASU」だ。ここも日本をはじめ、世界的チェーン展開している「choice hotel」グループのホテルである。空港にも近く、Mill Avにも車で数分な立地的に抜群のホテルである。大抵アメリカのチェーンホテルやモーテルは朝食付きが多く、簡単なビュッフェが取れて大変便利である。
            confort

    confort2
部屋も広く、これで1泊$80だった。もちろん駐車場も無料で24時間OKだ。目の前には高校や少し行けば大きスーパーなどがあり、治安も良さそうであった。

参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。