スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Cameron(キャメロン)』吊り橋の街

cameron3

グランドキャニオンからセドナへ帰るルートは州道64号線で東へ行き、そして州道89号線と合流して南下するルートを取った。ちょうど合流する場所に「Cameron(キャメロン」という集落?がある。ここには89号線沿いに「鉄の吊り橋」がある。この橋は今は車で渡る事は出来ないが、渓谷を渡って歩く事は出来る。多分、現在の89号線になる前の「旧道」ではないかと?思われる。

cameron
このCameronがこの周辺の観光的オアシスになっているには、「Cameron Trading Post」があるためだ。
(※HPに日本語訳があるが、ちと分かりづらいかも)
周りは荒涼とした風景の中で、ここには大きな土産物、レストラン、そしてホテルまであるのだ。ラスベガス方面からグランドキャニオン、モニュメントバレーなどへ行く場合はちょうど休憩する(または宿泊するのに)良い位置にあり、車やバイクや観光バスも多く停まっていた。

cameron2
中は結構大きなショップになっていて、インディアンジュエリーや楽器、などが多くあり片隅では、ネイティブ・アメリカンの人が織物などの実演などしていたりと、色々と楽しめる。後で色々と土産物は見て回ったが、ここが一番種類が多く、価格も安かったので、この方面は行かれる方は立ち寄りを是非お勧めする。

cameroncocoperi.jpg
※ホピ族などが「精霊」として崇めている、「ココペリ」のコーナーも充実している。

cameroncocoperi2.jpg
※牛の皮で作った「太鼓」。ハンドメイドらしく一つとして同じ仕様のもがなかった。値段も安かった。


               cameronmap
               ↑今回のルートのマップです。クリックで拡大します。

参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶





テーマ : USA
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。