スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ~グランドキャニオン

toGK
↑89A号線沿いの白樺の林
セドナからグランドキャニオンへは、一度I-17号線(インターステート17号線=高速道路)へ戻り、フラッグスタッフを経由してから行く方法があるが、ホテルのフロントの女性が「ホテル前の州道89A号線でフラッグスタッフに行く方がお勧め!」という、アドバイスを聞きそのルートで行くことに。
 セドナから89A号線沿いには「Oak Creek Canyon (オーククリーク渓谷)」があり、クネクネ道だがこれが素晴らしい景観で、特に紅葉の秋には周辺が真っ赤に燃えるように、木々が染まるようだ。
ここはまたマイナスイオンが発生していて、ヒーリングスポットとしても有名だ。
 

89A号線でアリゾナ北部の中心の街「フラッグスタッフ」に着き、それから旧R66を少し走ってから、今度は州道180号線でグランドキャニオンを目指す。
           ↓※クリックして拡大すればコースが分かります。
          toGKmap
この州道180号線は途中で州道64号線と合流するのですが、そこまでのルートはAAA(トリプルAと呼び、日本のJAFど同様な組織、このAAAに関してはまた別の機会に説明します)のMAPに「Scenic Road」、つまり「風光明媚な道」という推奨ルートになっている。セドナ~フェニックス間のオーククリーク沿いに走る州道89Aもこの「シーニック・ルート」に指定されている。
              
toGK3
このルートは「San Francisco Peaks Scenic Road」と呼ばれ、画像に映っている山が「サンフランシスコ・ピークス」という山で、春でも頂きにはうっすらと雪を被る山だ。富士山型のとても美しい山の裾野を通るこのルートは針葉樹の森の中を走る、お勧めのルートだ。
 ※ここをクリックすれば「サンフランシスコ・ピークス」のLive映像が見れるWeb Cameです→「San Francisco Peaks LIVE

しかし、この道はグランドキャ二オンに向かって北上するにしたがい
高度が下がるので、周りの植物の生態系も針葉樹林から背丈の低い木へと周辺の景色が変わり、
               toGK
ついには荒野のブッシュが生えた風景へと変わるのです。
            ↓180号線と64号線が合流する周辺は全く違う風景になる。
              kanban1
グランドキャニオンの車の入園料は$20と書いてある看板。国立公園のためにアメリカでは全ての公園で車1代に対して入園料がかかる。

ちょうど180号と64号が合流する地点に数件の土産物やショップがある。アリゾナはネイティブアメリカン(インディアンは蔑称)の比率が全米一で、このような「Trading Post」が数多く点在する。
これは言わば「交易所」で、インディアンジュエリーや民芸品を売って、現金や他の品物と交換した場所である。早朝だったのでまだクローズしてたが、後に別の「Trading Post」を訪れた。
              toGrabdkyanion

とにかく、アリゾナはこの風景が変わっていく姿を見る事が出来たのが、一番の感動であった。
 この64号線の直線上にいよいよグランドキャニオンがある。

参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶






コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。