スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:「ルンピニナイトバザール」基本編

bazarl1
夜風に吹かれて「ルンピニナイトバザール」へ・・・

※↓↓参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


バンコク市民の憩いの公園「ルンピニ公園内」に2001年オープンした「ルンピニナイトバザール」。正式には『スワンルムナイトバザール』は、オープン当初は出店数もマバラで閑古鳥状態だったが、ここ数年でどんどん店も増えてきて、一日いても回りきれない程になった。
 もともとバンコク市内には「ウィークエンドマーケット」があるが、週末の昼間しか開いてなく、夜となるとあの観光客相手でボッタクリで有名な『パッポン』しかなかった。
 しかし、この「ルンピニナイトバザール」のお陰で夕方から夜にかけて、それも休みなしで買い物や食事やコンサートが一堂に楽しめる場所ができたわけだ。
観覧車もあり(すごく早く回るのには驚いた!)現地の人も観光客も家族もカップルも楽しめる一大「レジャー施設」の出現だ。

★インフォメーション
lumpini3
アンコールワット風?のインフォーメーション。屋台があるエンターテイメント(ライブ)エリアと買い物エリアの境界線にあります。ここでは良く地元の大学などの路上パフォーマンスなどがされてます。ただパンフレット等が置いてあるだけの建物で、何の事はないですが、夜は絶好の撮影ポイント。

★買い物エリア
bazarl5
ウィークエンドマーケットど同様に小さいテナントが基本ですが、整然と並んでおり、それぞれゾーンで区切られているため、歩きやすく迷うこともないと思います。
 肝心な値段ですが、安さから言えば断然ウィークエンドマーケットだろうが(パッポンは論外!)、例えばタイシルクのスカーフ(小)などはウィークエンドマーケットが50Bならここは70B位の感覚かな?でももちろん「値切り交渉OK」。ナライパンも安いがここと同等くらいか。
 しかし、このナイトバザールは地元のアーティストの服やアクセなどの店が沢山あり、地元の人も利用してるという点では他の土産物とは違う。もちろん観光客向けの土産物屋もあるが、値段も納得範囲内だ。ブランドコピー商品の店もあり、地元人、観光客、色々な人のニーズに対応でき、しかも夜なので涼しく、アーケードがあるので雨の日でもOKというのが嬉しい。

★行き方&地図
行き方はタクシーでも「ルンピニナイトバザール」で通じるし、
地元の人は「ナイパサ」と言うだけで通じる。
地下鉄の場合はルンピニ[Lumpinee]駅の3番出口を出てすぐのところがもう、スワンルムナイトバザールのゾーンAへの入り口となっている。
※園内の地図はここをクリックしてください。
        ↓
ルンピニナイトバザール内地図」
ちなみにワイアヤレス(ウィッタユ)通り沿いの大きな近代的建物は新しい「日本大使館」です。

「旅行ブログ」参加してます。
  ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

そういう事だったんですね。
ソンクランの時は結局、タイ社会全体がまー言ってみれば「無法地帯」化するわけですね。
 こりゃおもしろい!是非行かねば!という本来の好奇心旺盛な本分が目覚めて来ました(笑)!

なぜ事故死が多いのか、ソンクランは

KeiKeiさん、こんばんは。
ご質問にお答えいたします。
ただし、私の経験からですので、答えのすべてではありませんが。

ソンクランでかけまくるのは水ですが、
これがくせもので、
真水ならかわいいものです。
水に白い粉をまぜてかける輩が多いのです。
何かわかりませんが、石灰のようなものです。
絵の具のようにさらっと流れてくれればいいのですが
石灰のようなものなので、かわくとかたまりますし
さらっと流れません。
タクシーに乗って町中を走ると、
ばしゃばしゃかけられますが、この白い水を
かけられると、ワイパーが泥水を一生懸命
こすり落とそうとしてもきれいになりません。
これを連チャンでやられると前が見えなくなります。
これをバイクがやられたらどうなりますか?
想像しただけで怖いですよね。
でもバイクもかけられます。
トゥクトゥクはびしょしょですから、ソンクランでは
これとバイクタクシーは乗れません。
それにプラスして酔っぱらい運転が多くなります。

ソンクランは国全体が休日になりますが、
その期間も働く人もいて、オフィスへの通勤の方もいます。
スーツが白くなった、スカートが汚れたなんていうのは
めずらしくないし、
ソンクランの日は絶対外にでないという
タイ人も多いのです。
全員がはしゃいでいるわけではないのです。

しかし、はしゃいだ方が面白いことは確かです。

ホテルのレストランの窓側からソンクランの町を
ながめて大笑いしてる旅行者より
町中に繰り出してはしゃぐ方が私は好きですが。

ぜひ挑戦してみてください。

ソンクラーン

Yankさん、ソンクラーンますます行きたくなってきました。
バンコク市内を水着とゴーグルを付けて歩いてみたいものですね。
でも、毎年多くの人が亡くなるって、水を掛けて死亡って
どのようなものなんですか?

行ってみたいねナイトバザール&ソンクラン

「ルンピニ」って聞くと
地下鉄のアナウンステープの「ネクストステイション ルンピニ」
っていうのを思い出します。
あの発音好きなもんで。
ちょっとマニアックでしょうか。
ルンピニナイトバザールは行ったことないから
今回の紹介見て、行きたくなりました。
夜はどうしても、タイ料理食べて、マッサージして、
飲んでいる毎日なので少しは変えたいですからね。

KeiKeiさんからのメールの返答をこんなところで
書いてみました。
「ソンクラン」(水かけまつり)の話です。
4月のソンクランはとっても危険です。
GWの前ですから、休みがとりずらいのですが、
危険な日ですが、面白いです。
HISの担当者から行くときに何度もいわれました。
「ソンクランの日程ですが、本当にいいですか?」って。
行く前日にタイの友人から
ソンクランの日はゴルフ場はみんなお休みだよって
いわれて、大ショック受けながら飛行機に乗りました。
でも行ってみれば、すべてが休みではなく
少しは営業しているコースがありましたが
休みのコースの方が多かったのは確かです。
ゴルフの方はソンクランの日程はさけた方がいいですね。
その時の話ですが、
ゴルフコースの1番ティにあがったところで
キャディが水おけを持ってやってきて
「ソンクラン!」といって、頭から水をかけられ
パンツまでぬれた状態でゴルフがスタートしました。
途中、キャディがコースの池でまたおけで水をくんでいて
逃げ回りましたよ。すごいラウンドです。
町中は、20メートル先のラーメン屋にホテルから
行くことでさえ大変で、びしょびしょになります。
ロビンソンで買い物して出ようとすると
その出入り口に5人くらいのガキが
水鉄砲持って待ちかまえていますから
買い物も必死になります。
プミポンさんが国民に、ホースで水をかけるなと命令したくらい
ですから。
毎年沢山の人がこの祭りで亡くなりますが
よく理解できます。
もうほんとにめちゃくちゃですから。

当日は海水パンツはいて、ゴーグルして町中を歩くのが
カッコいいと思います。
おかまさんたちは、もう道路の真ん中で
水をかけられまくりで、踊り狂っていたりします。
ピックアップトラックの荷台に
でっかいポリバケツに水入れて
いい大人が4,5人水鉄砲持って、撃ちまくって
走ってますから。
バカバカしくて楽しいですが、初めての人は
びっくりします。
噂ですが、バンコクよりチェンマイの方が
もっとすごいらしいですが。
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。