スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:「ディナークルーズ」Ⅱ川沿い風景

cruse4
船の3階はオープンエアで前半分はステージで、後ろ半分はテーブル席だ。

※↓↓参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


7時にリバーシティーで受け付け、その時クルーズ会社毎の窓口があり、それぞれ胸にランなどを付けてもらう。
 乗船は7時半なので、その間リバーシティー内を散策。
このショッピングモールは骨董品などが有名で、もちろん他の土産物店などもあるが、基本的値段は高い。中央の吹き抜けに大きな噴水があり、その周辺は骨董品が陳列されている。
 
 乗船が始まり、各々で料理を取りに行く。2階のオープン席は船内席にあるブッフェコーナーに取りに行かなくてはならない。寿司、刺身などはすぐになくなるのでお早めに。
 そして乗船してから1時間くらいで3階でタイ舞踊のショーやバラードなどのライブがある。カクテルなどを持って多くの人が集まってくる。クルーズは折り返し点でUターンしてまた戻るのだが、帰りは3階が大ディスコ大会に変わる。
 大音量で全員、おもいおもいの踊りで踊っていた。他国の人ともここでは気軽に友達になれて大変面白かった。

このクルーズの特徴はやはりその「夜景」!だろう。
行きには左側にあのワットアルンが見えるが、ライトアップされて昼間とは違う雰囲気で思わず見とれる。↓
cruse5

帰りには左側に王宮(エメラルド寺院)が見える。
このエメラルド寺院は昼間は金銀でピカピカ陽の光に輝き美しいのだが、ライトアップされた王宮は↓「荘厳」なイメージを受け、これも見とれた。
cruse3

王宮周辺にくると、川の両側にリバーサイドレストランが何軒か見えるが、次回は川岸のレストランからチャオプラヤ川を行き交うクルーズを見るのも良いかもしれない。

※ちなみにバンコクの「ディナークルーズ」の体験レポートが
 「Bangkok NAVI」というサイトに詳しく載ってます。
  「チャオプラヤクルーズ号」です。
 
 ※↓↓参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶


コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。