スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:タイの激甘コーヒー&お茶

caffe

ウィークエンドマーケット内で一休み・・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ウィークエンドマーケットも昼前になると32°くらいはあるんじゃないかという熱さで、途中で見つけたオープンカフェで一休み。
 ここで冷たいものでもと頼んだのが「アイスコーヒー」。
ご覧の通りカクテルみたく「砂糖きび」の葉があしらってある。タイではコーヒーもカラフルである。
 しかし、見た目はふつーでも、そのお味は・・・甘~いの一言!
訳はガムシロップとミルクの変わりに「コンデンスミルク(つまり練乳)」が入っているからだ。このコンデンスミルクは東南アジアではコーヒーに入れるものとして当然で、ベトナムコーヒーなどは上3分の2がコーヒーで、下3分の1がコンデンスミルクの2層に分かれているほど。
 日本ではカキ氷かイチゴにかけるしか食べた事ないが、タイではミルクでもコーヒーでも、あんみつのようなものでも、何でも入れてしまう。
 大体においてタイ人は甘・辛党だ。その証拠にスーパーやコンビニで売っている「緑茶」とか「Green Tea」と書いてある飲み物は大抵甘いのである。
以前にもコンビニで「日本茶」と書いてあるので買ったら、砂糖入りの「緑茶」だった。
 しかし、最近あのキリンの「生茶」がコンビニにお目見え!やっと甘くないお茶が飲めると思いきや・・・見事、キリンに裏切られました。
そこで良く調べると「茶裏王(ちゃりおう)」というブランドがコンビニでペットボトルで売られていますが、これが一番「甘く?ない」のでは・・・。砂糖が入らないお茶、日本で普段飲んでいるお茶をタイで探すのは至難の業。てっとり早いのが中華料理屋に言って出てくるウーロンに氷をいれてもらうのがベターかも・・。 
 タイは今「緑茶ブーム」で、スーパーやコンビニに行けばいろいろな「お茶」が売られています。レモン味、オレンジ味・・・見ただけで日本人はドン引きしてしまうような商品が人気なんです。
 逆に言えば、日本のお土産に良いかもしれません。




「旅行ブログ」参加してます。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶



コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。