スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:ウィークエンドマーケット

weekend1
ウィークエンドマーケット(チャトチャック)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

早朝に着いたのでマッサージをしてからBTSでシーロム線の終点「モーチット駅」にあるウィークエンドマーケットへ。名称通り金・土・日しか開かれないこのマーケット、言わば「1坪ショップ」の集合体のようなものである。公称で1万店以上はあるそのマーケットは地元では「チャトチャックマーケット」と呼ばれている。同名の公園内にあるからだ。
 しかし、広い!一日いても回りきれない。おまけに中は迷路のようになっていてマップがないと自分がどこにいるかさえも分からない。
 ここには、ありとあらゆるものがあり、民芸品、衣類、陶磁器、そして動物、なんでもあるのである。日本からでもブームの「アジアン雑貨」の買い付けにバイヤー達がきている。バイヤー達は大きなゴミ袋のようなものに大量に購入しているので人目で分かるのである。とにかく安く、土産も市内の土産物屋がここで仕入れるくらいである。例えば「象の木彫り」などは600円位からある。日本のごじゃれた店で買うと1万円くらいの値段で平気で売られていたりする。
 どれだけ利潤を乗せているか、恐ろしいくらいだ。
 Tシャツも一枚300円くらいからあるので、ここで到着日に何でも揃えると日本から持っていく荷物も減り、おまけに土産にもなる。
 しかし、このマーケット朝9:00から早い店は昼過ぎには閉めてしまう。まさに「早起きは3文どころか、数百バーツの得」である!!
weekend2
この広大なマーケット内は朝のうちは涼しいが、人出のピークを迎える午後3時にはまさに人の熱気と気温でムンムンとした「猛暑」になる。
 そこで、園内を移動するのに便利なのがこの乗り物だ。公園内の数カ所決まった場所で乗降車出来る無料の乗り物である。しかし過ぎに満席になってしまい、ついあきらめて歩いてしまう事になる。




「旅行ブログ」参加してます。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。
自分も会社員なので最近はバンコク2泊3日か3泊4日コースが殆どです。
 以前の勤では結構まとまった休みが取れたので、アメリカ、オーストラリアが多かったのですが・・・。

バンコクでの霊の写真の件、驚きですね。
タイでは精霊の事を「ピー」と言います。(お化けとは違います)
この「ピー」はタイの人は信じており、それぞれ色々なピーを見たと言ってます。

 チャトチャックは午前中早めに行く事にしてるのですが、段々人が多くなってきて、昼前は中の通路が人で一杯になります。
 私は方向感覚は良いほうなんですが、今でも迷いますねーあそこは。
 でも、結構掘り出しものがあったりと、日程的に余裕があれば
1日かけてゆっくりと見てみたいと思います。

KeiKeiさんこんにちは

はじめまして、Mixiに書き込まれていたので
のぞいてみました。
楽しそうですね。
すべてのページをのぞいたわけではありませんが、
バンコク編は楽しさが伝わります。
私も東南アジアではバンコクが好きで、
今年はGWに11日間、10月に5日間行って来ました。
GWの時に連れていった友人が、
そこで知り合った女性と意気投合して、
6月、7月と彼女の実家にまで行って、
とうとう10月に結婚しました。
結婚前夜祭のために10月には行ったのですが、
こちらはハラハラですが、幸せになって欲しいと
思っております。
国際結婚もいいですよね。

Mixiの書き込みは私が間違っていたのかな?
年間30回ではなく、30日です、海外は。
でも社会人ですし、プライベート旅行、
それに子供2人いる家族持ちですから
多いと思います。

チャックチャットには昨年からよく行ってます。
ほんと、迷いますよね。
親友がネットでの通販をしているので、
仕入れにつきあいますが、2時間が限界かな。
私は女房に革製品のウェストバック、ジーンズがら専門店の
バッグ、子供にアーミー専門店と決まっていますが
決まってないと大変です。

バンコクはまだ8回と少ないのですが
いろいろ見せてくださいね。
私のバンコク旅行はゴルフが主体です。
5連チャンなんてのもあります。
タイ古式マッサージがアフターにあるから
これだけラウンドできるんですよね。

あなたのページを読んでいて思い出しましたが、
救急車じゃないけど、
3年前にソンクラン中にゴルフ行った帰りの車が
酔っぱらいのバイク3輪につっこまれて
こちらの車も左サイドが破損した事故がありましたが、
その時に保険のことも考慮して
いろいろ写真を撮っていたのです。
私は学生のときから野宿、ヒッチハイクと
貧乏旅行ばかりしていたのですが、
その時に撮影すると、よく霊が写りまして、
バンコクの事故のときにも沢山写りました。
写真はその時だけではなく、その他のシーンでは
全く写っていません。
そんなこともバンコクではあります。

すいません、余談で。
またのぞきますね。
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。