スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:海鮮料理「海覇皇」の巨大シャコ料理

shako
日本では見たことのない巨大シャコの料理!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

シャコは日本では一般的に寿司ネタで有名だが、タイではカニ、エビに次ぐ人気のシーフードである。英語で「Mantis shrimp」と言い前足がカマキリに似ているからこう呼ばれている。shrimpと付いているが厳密ではエビの仲間ではなく、甲殻類の1種である。
 バンコクは海に近く、新鮮な魚介類も安く食べらる事も有名で、初めてこの巨大シャコ料理を食べたのもバンコク市内のシーフード&中華レストランである。
 そのレストラン「Hai Ba Wang (海覇皇)=ハイ・バー・ワン」
はBTSチョンノイシー駅前にあり、知り合いの中国東方航空の人に教えてもらったのがきっかけだ。
 周辺は航空会社、商社などのオフィス街で良く接待や家族連れで華僑の人が訪れるという事だった。店の前にはエビ、カニ、ロブスター、シャコなどが入った大きな水槽なあり、目立つのですぐに分かった。店は豪華という程ではないが、綺麗で清潔で家族連れも多く利用しているらしい。ロブスター、エビ、シャコなどは「時価」であるが大体が1500THB/Kg平均らしい。(数人で食べると安い)
 シャコは蒸すか揚げるかが一般的で、このときオーダーしたのが「シャコの唐揚げ・黒胡椒」だった。巨大なシャコを殻ごとブツ切りにして大皿に盛ってあり、手でむしゃぶりつくように食べる。実の詰まったシャコと黒胡椒が良く合いビールにも最適である。
 他にも「香港焼きそば」や「焼きめし」など中華料理系もあり、値段も手頃で何を食べてもハズレがなかった。

※場所はBTSチョンノイシー駅4番出口を出て有名な「レックシーフード」を左(シーロム通り側)に進むとすぐ。ローレックスや中国東方航空のオフィスビルの手間だ。




「旅行ブログ」参加してます。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。