スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:バンコク「チャオプラヤ・エクスプレス」

hune
中華街へ向かうのはいつも「チャオプラヤ・エクスプレス」という市民の足であるボートだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


バンコクにはこのチャオプラヤ川沿いに観光の見所も多く点在する。
三島由紀夫の小説「暁の寺」で有名な「ワット・アルン」、きらびやかなエメラルド寺院の名称で知られている「ワット・プラケオ」、金色の涅槃像とタイ式マッサージで有名な「ワット・ポー」、そして「チャイナタウン」など、バンコクの魅力が凝縮されている地域だ。
 「チャオプラヤエクスプレス・ボート」は庶民の足として、通勤・通学などに広く使われている。船の「旗の色」によって急行・普通などがあり、それによって船着き場(ピア)でも停まるところと、そうでないところがあるので注意が必要だ。

↓は、チャイナタウンに行くときに利用する「ラチャオン」というピアだ。しかし、主なピアは注意が必要だ。川を上から下へ運行する「チャオプラヤエクスプレス」と川向こうへ行く「渡し船」が同じピアにある場合があるからだ。
rachaon


しかし、渋滞で有名なバンコクでこの「チャオプラヤエクスプレス」は便利この上ないし、なんと言っても心地よい川風に剥かれて、この風景を堪能できるのは、単に「便利」だけではなく、ゆったりとした時間の流れを感じる絶好の機会でもあるので、是非利用してもらいたい。
hune2 river3






「旅行ブログ」参加してます。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶


コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。