スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク:「ホテル考」5 ロイヤルオーキッド・シェラトン

royaleorchid

 日本人観光客に大人気の「ロイヤルオーキッド・シェラトン」

にほんブログ村 トラコミュ 海外ホテルへ
海外ホテル

チャオプラヤ川の川下から川上に順に「シャングリ・ラ」「オリエンタル」そしてこの「ロイヤルオーキッド・シェラトン」が並んで建っているがこれをリバーサイドの「御三家」ともいう。同じ御三家でもこの「ロイヤルオーキッド・シェラトン」は他の2軒と違い、ぐっとカジュアルだ。
 この翼を広げたような姿で高層なため、日本人観光客に絶大な人気を誇り、実に利用者の6割位を日本人が占めるという。
 もともとツアー客に強く、チェックイン・フロアーも団体と個人では別々にあるくらいだ。
 他の2つの御三家と比べると「格」という面では引けをとるが、このホテルがバンコクでも自慢できるもの、それはプールだ。2つのプールがあり、ひょうたんの型をして木々が周囲を囲んでまるでリゾートのようなプールは、「スイムバー」がありプールの中にいてバーカウンターでカクテルなどが楽しめるまさに「リゾート」だ。もう一つは「泳ぎ」が出来る長方形のプールだ。シャングリ・ラも似たような2つのプールがあるが、こちらのホテルの方がリゾートの雰囲気を醸し出している。
pool1
※リゾート型のプール

pool1
※長方形のプール

 部屋は天井から床までの全面ガラスでリバービューの部屋は
夜景が綺麗だ。広さは33㎡~で普通の広さで特別な仕掛けもない。レストラン群もタイ舞踏が見られる「タイランド トゥナイト」をはじめ数多くあるが、オプショナルツアーに組まれるようなレストランはない。
 「タワーズ」は別建物ではなく、高層階が「クラブ」扱いの部屋になっていてラウンジの使用などの特典が付く。
 注意したいのは、「部屋指定なし」のツアーでシティビューになった場合。これが同じホテルか?と思うくらい景色が違う。
 家族連れには特に好評で、もっと川下にある「マリオット・リゾート」と双璧であるが、立地条件はこちらだろう。
 隣接して「リバーシティー」というショッピングモールがあり、骨董品では有名で土産ものなどには良い。ディナークルーズもこのリバーシティー発着が多く、便利である。






「旅行ブログ」参加してます。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。