スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 「屋台めし」

CIMG5831_convert_20100923231120.jpg
ウィークエンドマーケットで小腹はすいたので目についた屋台へ。
オーダーしたのはもちろん定番中の定番「バーミー」。タイの麺料理はその使用される麺の種類も豊富で、同じスープでも中に入る麺によって趣が変わる。
このバミータイでは米粉の麺が多い中で少数派の小麦粉麺で黄色い。日本人にはこちらの方が馴染みがあるだろう。味は日本のラーメンよりアッサリしていて、豚肉に魚のツミレなどが入っていて美味しい。これで30B(約90円だ)。
量も少なく別の麺のラーメンももう一杯食べられるくらいなので、ラーメンのハシゴも出来る!!

CIMG5830_convert_20100923231208.jpg
ここは屋台っていうか簡単な食堂のようで、テーブルが4~5卓あり赤いクロスを敷いていて目立ったので入った。
タイ屋台や食堂には必ずと言っていいほど調味料がテーブルにおいてある。
砂糖、唐辛子、酢、そして右上に見える「ナンプラー」だ。ナンプラーは魚醤で日本では「しょっつる」が有名で魚を発酵させて作った醤油で、アジア全般で使われている。これを数滴いれるだけで驚くほど美味しくなる!
これに砂糖を少しいれるのがミソで、ラーメンに砂糖?って思うかも知れないが味にコクと深みが出るのである。
タイのスープ麺料理はこのように自分の好みの味に調味して食べるのが前提なので、出される時は薄めでアッサリとしている。


CIMG5832_convert_20100923231252.jpg
他にも色々と料理があったようだが、メニューがないので「バミー」だけにした。
母、息子でやっている食堂で、昼前だったためか空いていたがこのバミーはホント美味しかった!!


CIMG5834_convert_20100923231430.jpg
バミーだけではまだ満足してなかったので、ウィークエンドマーケット内をウロウロしてたら、屋台の集合体?を見つけた。様々な屋台があり、テーブルは共同で使えるっていう良く見るタイプの屋台村だ。
ここで「おかず屋台」を発見。
「おかず屋台」とは、基本は白いご飯をお皿に盛ってもらい、様々な総菜をその皿に乗せてもらうっていうものだ。ここでは豚ミンチのハーブ炒めとタケノコと鶏肉のカレーだ。
このタケノコと鶏肉のカレーは大好きで、ほのかなココナッツミルクの味と具材の相性が抜群のカレーである。
これで30B(約90円)!
総菜は何種類リクエストしてもOKで、目の前の総菜を指さすだけでイイので言葉が出来なくても大丈夫だ。


今回の旅行で何度となく屋台を利用した。
飲みに行き、深夜ホテル前で食べたバミーも美味しかった。バンコク市内には至るところに屋台が出てるので、
安くて美味い!屋台を堪能できるタイは自分にとっては天国である!!



※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。