スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 「養生堂」at ランスワン通り

aff878277fe25690_S.jpg
ランスワン通りで遅い昼食をとる事にした。 当初はベトナム料理の「タンロン」に行こうと思ったのですが何故が開店休業状態? それで以前行きたかった中華料理養生堂」に行く事にした。
場所はランスワン通りでもプルンチット寄りの右側にあり、前がセンターポイントランスワンなどのSAがある。
ここは「医食同源」がウリの体に優しい料理で有名な店だ。

CIMG5921_convert_20100921184611.jpg
これは「細切り豚肉の汁麺」。
麺が太く最初は??と思ったが、スープは見た目よりアッサリで奥深い味わいで太麺と良く合う。
具材も様々な野菜が入っていて、中華料理というよりどこにも属さない「アジア料理」の一つってイメージだ。
日本のラーメンとはまた違う「優しい味がする」麺料理だった。


CIMG5919_convert_20100921184410.jpg
タイで必ずっていいほどオーダーするのがMORNING GLORY=「空芯菜の炒めもの」。
空芯菜はアサガオ科の野菜で、シャキシャキ感がたまらない!
薄味で野菜の旨さを上手に引き出している味付けでした。今まで食べた空芯菜炒めの中でもベスト3に入る旨さだった。


CIMG5922_convert_20100921184645.jpg
それともう一つオーダーしたのが「小籠包」だ。
飲茶も色々とあったのだが、やはりここはコレだろう!
実はあまり期待してなかったのだが、これはメチャクチャ旨かった!
アツアツの湯気が立ち上る状態で出てきて、肉汁がたっぷり!皮もプリップリっで肉汁と具材がギッシリ詰まっていて、見た目より食べ応えのあるものだった。
こんなに美味しい小籠包を食べた事がない。


やはり「養生堂」は噂通りの店だった。
有名な割には店構えもごくごく普通で、最初はココ?って思ったほどだ。
土曜に昼だったが、女性同士や家族、近くのSAにすむ外国人と色々な人が利用できる店だ。
店内は赤を基調にしていて、店員も良くあるチャイナドレス。
外観や雰囲気はどこにでもありそうな中華料理屋だ。しかし、その味は体に優しい味がした。
薄味ってわけではなく、しっかりとした深い味わいで化学調味料を使ってないっていうの頷ける。
機会があれば是非また訪れたい店の一つとなった。



※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。