スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク スクンビット界隈 soi7 アラブ人街

CIMG5887_convert_20100914233500.jpg
soi5とsoi3の間にsoi3/1という通りがある。これは短いsoiで奥行き200m位か?soi3の派生した道とでもいうべきか・・。
とにかくここがバンコクの中でも異国である「アラブ人街」である。
文字もタイ語も英語も殆どナイ。アラビア文字のオンパレードである。

CIMG5890_convert_20100914233631.jpg
スクンビット通りからいきなり上記の写真の通の風景である。
まさにここはアラブ。まるで中東のどこかの国に迷い込んだような錯覚に陥る。


CIMG5885_convert_20100914233404.jpg
soiの中のそのまた小道にもアラビア文字の看板。レストランや安宿だ。


CIMG5889_convert_20100914234442.jpg
このステンレスで覆われた建物は・・・レストランである。
それも正統派の中東料理の店「ネフェルティティ」。
ケバブ(薄切り肉や野菜をナンのようなもので棒状にくるくる巻いた食べ物)や豆カレーなど本格的な中東料理が食べられる。

CIMG5888_convert_20100914233550.jpg
とにかく、イスからテーブル、床、天井までもがステンレスのギラギラだ。
以前、ここの前を通った時は「水パイプ」をくゆらす人で埋まっていたのを思い出した。

他にもパキスタン料理、エジプト料理などアラブというよりイスラム系の店やホテルがひしめき合っている。
このsoiに入ると、今までの街の匂いと全く違いスパイスなどの香辛料の匂いで一変する。
行き交う人々も、アラブの民族衣装の人が多い。しかし、決して危険であるとか治安が悪いとかのイメージは全くない。


バンコク、特にこのスクンビット界隈はこのsoiによってそれぞれの国の街がある事が面白い。
偶数側には大きな韓国人街があり、そのsoiはハングル文字ばかりだし、soi3(ナナ通り)の北側はインド人の店が多く、スクンビットをもっと東へ行けば日本人が多く居住している地域などがある。
スクンビット界隈はこうしてsoiを街ブラするだけでも新たな発見や出会いがあり、何かワクワクするのである。



※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。