スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 『アデルフィースイート』リビング編


このホテルは代理店を通さずにダイレクトにホテルのHPより予約した。
2泊の合計が4498THB(日本円:1B=2.7円)なので12144円!
これで税金、サービス料、朝食付きである!

予約確認書がメールで送られてくるのだが、今回はそのメールに「アンケートに答えたら次のカテゴリーへ無料でアップグレード」とあったので早々に実行。すると次の日に「予約したスタジオよりデラックススイートへアップグレードしました」というメールが届いた。 1つ上のクラスへのアップグレード!ラッキー!である。
デラックススイートは54㎡の広さで、リビングと寝室が別れていて、バスルームもシャワーブースとバスタブの両方が着いている。
  ↑ドアを開けての部屋の様子。この部屋は角部屋なので窓側にソファ、手前に丸いダイニングテーブル。

名称未設定 1のコピー
↑デラックススイートのレイアウト
リビングと寝室の間にバスルームがあり、リビングと寝室はドアで仕切られているので寝室は静かだ。


CIMG5782_convert_20100910235034.jpg
リビングにも32インチの液晶TV(サムソン製)がある。


CIMG5797_convert_20100910235316.jpg
↑リビングのソファからドアの方を見た室内。
キッチンがありIHヒーターと洗濯機、電子レンジが完備されている。


CIMG5803_convert_20100910235408.jpg
キッチンの上の棚には各種皿やグラス類がある。


CIMG5804_convert_20100910235441.jpg
キッチンの引き出しにはナイフやスプーン、コルク抜きなどがある。


CIMG5798_convert_20100910235521.jpg
ソファの横には2ドアの冷蔵庫があり、上は冷凍庫だ。
毎日無料の1リットルの水が2本部屋に置かれるが、冷蔵庫の水は有料なので無料の水を冷やしておくと便利だ。


CIMG5810_convert_20100910235802.jpg
キッチンに収納されている洗濯機は「乾燥付き全自動ドラム式」で、滞在中は一番お世話になった。
毎日街歩きなどで汗ビッショリになった衣類をポンと入れておけば、約2時間で乾燥までしてある。
いつもなら洗濯物の山を持って帰るのが、少なくて助かった。
 洗濯時の注意。小袋に入っている粉洗剤と液体の柔軟剤は有料である。(200円程だが)


CIMG5809_convert_20100911000349.jpg
部屋には2本の傘が常備されている。
ちょうど雨期で到着日の夜はかなり降ったので、これで外に出かけた。
しかしあまりにも目立つので、スクンビット通に出ている屋台で折りたたみ傘を買うために出かけた時に役に立った・・・。




※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。