スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 「エアポートリンク」マッカサン駅!


各駅停車のシティラインで空港からマッカサン駅ま約20分。
このマッカサン駅は地下鉄「ペッブリー」と連絡してる・・・っていうか日本なら新しい鉄道が出来たら利便性を考えどこかの駅で通路か何かで「連結」させるはずだが、ここはタイ。
地下鉄の駅までは約100mくらいだが、川を越えなければならずスーツケースをゴロゴロはちょっと・・・だ。

今回の宿泊はここから近くのスクンビットのsoi8なのでここからはタクシーで移動する予定だからイイが、シーロムやサトーンに宿泊予定している人が地下鉄利用する場合は十分検討された方が良い。

CIMG5770_convert_20100910135036.jpg
空港からマッカサン駅までの車窓の風景は空港周辺の湿地帯からビル群の大都市への変貌を目の当たりに出来、結構退屈しない。

CIMG5773_convert_20100910135103.jpg
市内中心部に近づくにしたがい、段々と高層ビルも増えてくる。


CIMG5774_convert_20100910135006.jpg
このマッカサン駅はまるでミニ・スワンナプーム空港のようで、とっても近代的で日本の地方空港よりデカいかもしれない。※↑は到着階で関空のような雰囲気だ。

P1110702_resize.jpg
1階の出発ロビーは将来的にはこのマッカサン駅は東京の「T-CAT」のようなシティターミナルになるので、航空会社のチェックインカウンターも出来ていた。
それが出来れば、ここで荷物を預けてチェックインし搭乗券をもらい、あとは手ぶらで空港へ行くだけ!っていう便利な駅になるであろう。

P1110734_resize.jpg
まるで空港のような「マッカサン駅」だった。

終点の「パヤタイ駅」は唯一BTS(高架鉄道)と連結していて、階を移動するだけで乗り継ぎができるようだ。
ただ、特急のエクスプレスと上記のシティターミナル機能はこの「マッカサン駅」だけだ。




ちなみに「マッカサン」と言えばタイ国鉄の昔からある駅で、現在でも空港から国鉄にのればこのマッカサン駅に着ける。
しかし、従来からあるこの国鉄の「マッカサン駅」↓はエアポートリンクの駅とは離れており、駅の外面もまさに「国鉄 マッカサン駅」!って感じだ。
周辺には屋台も沢山出ており、人も多くなぜかこちらの「マッカサン駅」を見るとホっとしてしまうのはなぜか・・・。
DSC_2732_01.jpg




※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

12月『アデルフィースイート』を利用しますが
マッカサンよりタクシーで移動はタクシー幾らでした?待っているタクシーボッてきそうなのでv-12不安です。
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。