スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク:サービスアパート『Fraser Place Langsuan』.etc

fre_lang20001.jpg  fre_lang20004.jpg
フレザープレース・ランスアン」のあるランスアン通りは通りは南へ向けての一方通行であり、その両側には木々が生い茂っており、バンコクのど真ん中とは思えない雰囲気だ。 まさに「バンコクの青山通り」だ。
 建物そのものは通りから少し奥に入っており、この赤い看板を見逃すとタクシーやトゥクトゥクは通り過ぎてしまう。一方通行のため一度通り過ぎるとUターンが出来ないため、大回りして帰る事になる。

※写真は看板とフロントのチャックインデスク。

fre_lang20005.jpg  fre_lang20042.jpg
 ロビーは客室とコンセプトを同一にしたデザインで、同じ柄のカーペットが敷いてある。
噴水や小さな池のようなものがあり、ロビー全体に涼しげな水の音が響き、暑い外から帰ってきた時はホっとする。  もちろんジムもあり滞在者は自由に利用できる。 
ロビー奥には喫煙エリアとして小さな箱庭のようなものがあり、そこにウッディなテーブルとイスがセッティングされていて、愛煙家にはいいかもしれない。


CIMG4964.jpg
朝食は1階のロビー階にあり、ビュッフェスタイルであり、パン、サラダ、フルーツ各種類あり、もちろんカレーや野菜炒めなどのおかず類もある。種類は多くないが、充分満足できる内容である。
ここでお勧めはエスプレッソマシーンだ。 ホテルの朝食会場にあるコーヒーなどのマシンは珍しくないが、ここにはカプチーノが出来るマシンがある。 コクがあり、香りも良くて何杯でも飲みたくなる。


CIMG4897_20090516151737.jpg
フレザープレイス・ランスアン」には、近くのBTSの駅まで無料のトゥクトゥク送迎サービスがある。
街中で見かけるトゥクトゥクは通常1列のシートだが、これは2列シートあり5~6人でも乗れる。
1時間おきくらいにBTS「チッドロム」駅→「エラワン祠」→BTS「ラチャダムリ」駅→ホテルという風に巡回している。  紫の車体で大きくホテル名が書いてあり、どこでも目立つので帰りはその近辺で待っていれば乗れる。  プラトゥナーム市場に行く時にも「エラワン祠」まで乗って、横断歩道を渡って伊勢丹横を通り行った。

 初めて「フレザー」系を利用したわけだが、やはり「センターポイント」系のサービスアパートの方が総合的にみて良いと思った。
 確かに客室やロビー周りのデザインや、テーブルやイスなどのインテリアなどもセンスが良いものが多かった。 スタッフの対応も悪くない。
では、どこが違うのか、それは表面だけではない、目に見えないとこやサービスだ。
いつも利用しているセンターポイントではプールなどは毎朝スタッフはpH値や温度を測り、それを表示してあったり、客室のスリッパもここは紙製だがセンターポイントは布製。クローゼットの中には大きめの傘も用意してあったりと。


 今回の滞在で一番気になったのが、客室のコンセントの少なさ。携帯やカメラの充電、ヒゲ剃りなどで結構使うのだが、寝室などではランプを抜いて使用しないと足らないなどのい不便さを感じた。
 それと洗面台のところには必ずあるコンセントが「形だけで」全然使い物にならなかった。
この事は同行者の他の部屋でも同様の事があった。
 細かいと言えば、細かい事かもしれないが、特別なサービスよりこうした基本的な事を重要視したい。

ただ、一つ上のランクの「フレザースィーツ」は多分この辺りの事をクリアしてあると思う。
次回利用する事があれば、サトーンかスクンビットのフレーザースィーツに泊まってみたい。



※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。