スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「River Walk」~リバーウォークVol.1

SAntone_20080216192402.jpg
サンアントニオの観光の中心「River Walk」の昼間は夜とは叉違った雰囲気だ。
水路は全長で約4㎞ありここを「ボートツアー」で巡るのが一番の「目玉」であうr。
その周辺には緑が沢山あり、様々な鳥のさえずりも聞こえてとても気持ちの良いクルーズだ。。
 元々水害の被害防止のためと、新たな人工都市計画のために作られたものだが当時は全然人気がなく、水路周辺には廃屋があった時代がしばらく続いたようだ。
今ではその面影は見られないが・・・。

SanAntonioRiverWalk_20080216192434.jpg
しかし、1968年の万国博覧会がこのサンアントニオで開かれ、これを機に周辺にホテルやレストランなどが出来、今の姿へと変貌していった。
 (※この博覧会には日本も参加しており、水路沿いには「日本屋敷」や庭園なども残っていて名所になっている。因みにその次が1970年の大阪万博だった)
今では、一年中「水位」が変わらないサンアントニオ川を利用して、川面までもが近く、すぐ近くまでオープンテラスの席があり、暑いテキサスでも木々の緑と川風で心地よく、ここで日中はのんびりと過ごす人が多い。
 夜とはまた違った賑やかさがあり、まさにヒーリングスポットでもある。

san-antonio-riverwalk-umbrellas-lg_20080216192333.jpg
River Walkは道からは下がった場所にあるので、周辺のホテルやビル、デパートなどを見上げるような格好になるのだが、木々の緑のせいで全く圧迫感を感じさせない。
ショップやカフェなどは朝早くから営業していて、早朝の散歩や朝食をとる人が多かった。
川幅も狭く、周辺が建物のため音楽もなんとなく響いて聞こえて、独特の雰囲気があるのがこのリバーウォークである。
 このリバーウォークを川から眺めるツアーが目玉の一つでもある。

    この約4㎞の水路をボートで巡る「リバー・ツアー」に関しては次でご紹介。


参加してます。ポチッっとヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。