スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンバー空港で・・?!

無題_005
なんとか数便遅れのデンバー行きに乗ることが出来た。
サンフランシスコで名前を呼ばれ機内に向かうゲートの手前で何やらピンクのシールを胸に
張られた。
「Rush!」と書かれたそのシールの意味を後で知ることになるのだが・・・・。

ところでアメリカの国内線では大抵、↑このように全席の背もたれに「電話」が付いている事が多い。
取り出すとコードで繋がっていて、内側にはクレジットカードをスライドする溝があり、それで課金されて電話をする事が出来るのである。
 かけた事はないが、ここは雲の上、と言うことは「衛星」を使っているのか・・・?
一度、試してみたいシロモノだ。


無題_008
デンバー空港はユネイテッド航空の大きなハブ空港の一つで、世界でも有数の乗降客を誇る。
空港自体も巨大で各コンコース間は地下の電気自動電車で結ばれている(関空と同じような)
。ここでサンアントニオ行きに乗り換えるのだが、同じ航空会社だからどうせゲートも近いだろうとタカをくくっていた。
 コンコースで出てディスプレイを見ると、かなり離れているのが分かった。出発時間までわずかしかない、(便が遅延で最終のサンアントニオ行きにギリギリの接続のため)あせって走りサンアントニオ行きのゲートに向かうのだが、到着ゲートNOが10番台から40番後半のゲートまでは結構ある。(数百メートルはあるように思えた)
 何カ所か「歩く歩道」を走ったが、それでも番号は近くならない。
と、思って走っていると「Hey!Hey!」の声。
振り向くと、先程すれ違った「電気自動車」(上記写真)の運転手だ。見ればユナイテッドのマーク。
??と思っていると、「どこまでだ、チケットを見せろ」と。
チケットを渡すととすぐ後ろを指さし「乗れ!早く乗れ!」。
飛び込むように乗ると、人を縫いながら時々クラクションのようなものとライトを点滅させながら
ウィーン、ウィーンとモーターの音を響かせて走って、ゲートまであっという間に連れて行ってくれた。
 降りて「Thanks!」というと、胸を叩くマネをするので、自分の胸を見てみるとピンクの「Rush!」のシールが。
 
 後で知った事だが、この「Rush」は直訳では「突進」という意味だが、Hurry upよりも「急を要する」場合に使うらしい。
 で、このシールを貼っている人を見かけたら、時間がない場合にこのような空港内の電気自動車が離れたゲートまで乗せてくれるシステムだ。
 
 広大な土地があり、空港も巨大なアメリカならではの合理的なシステムだと思った。
でも、あのシールが貼られてない人も乗れるかどうかは・・・分からない。

 汗だくになって、サンアントニオ行きのB737型機に乗ると、隣は巨漢の白人男性だった。
これで2時間弱か・・・・・。
 とりあえずは無事には着きそうであった。


参加してます。ポチッっとヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう!

ナッカン!
書き込みありがとう!
 そうそう!冬のアメリカはフライトキャンセルやディレイが多く、思わぬ「産物」に出くわす確率も高い?かもしれないですね!
 因みに自分の場合、US国内線の隣席はなぜか「巨漢」が多いです(笑)
 
 でも、ハプニングも後で考えれば良い思い出ですね!!

 

v-238ご無沙汰してます。
keikeiさんお元気ですか?
今年のクリスマスはいかがでしたv-255

NYのイルミネーション、今年もきっと素敵だったでしょうねv-259

ちなみにナッカンがNYに居たのは12月2日まで。
その後、雪の降る中にバッファローへ移動して
冬のひと気がない(苦笑)ナイアガラへ行きました。
一人写真撮りましたv-212

・・・と、そこからバンクーバーへ向かう際、天候悪化のため
フライトがキャンセルになり、例の車へ乗って走る事件が
ありました。甲子園球場のリリーフピッチャーになった気分。
その後3時間遅れて、飛行機の中から電話を使いました!

もともとカードを作るのに抵抗があった私ですが、旅行用にと
作っておいて正解でした。友人に「自宅待機」の連絡が
とれたのです。

冬のフライトは、アドベンチャーがいっぱいです(笑)

ちなみに最近、日経のとあるブログで読んだのが
欧州ではディレイが出会いのチャンスを生む!
という統計が出されたそうです。

なんともロマンチックv-238

私の出会いは、インド系のおばあちゃんでしたが(笑)
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。