スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バーンタリンガム・リゾート&スパ』最高のサンセット


いよいよこの記事を紹介する時がきた。
この『バーンタリンガム・リゾート&スパ』を利用した一番の目的がこのサンセットを見るためであると言っても過言ではない!
 とにかく海やその周辺が真っ赤になるのだ。サンディエゴのあのカラッとした空気の中のサンセットも素晴らしかったが、「周辺の空気全体」が真っ赤になるという感じを初めて体験したサンセットだ。

sunset3.jpg
最初の方の記事で述べたが、フロント階を降りたところのプールがある階の通路にはこのサンセットを見るためにある、と思っても良いほど絶好の場所にベンチやデスクが置いてあるのだ。
 だとしたら「粋な計らい」である。サンセットが始まり海に夕陽が沈むまでの数十分は、ただ黙って眺めているだけでも涙が出そうな光景である。

sunset.jpg
これはフロント階にあるBarからの眺めである。
このようにこのホテルではゲストルームはもちろん、レストランやBar、プールなど必ず「西側」にあり、それらの施設から必ずこのサンセットが眺められるのである。
このカウンターに座ってサンセットを眺めながらグラスを傾けると、まさに「至福の時」である。

 
バーンタリンガム・リゾート&スパ』はこの他にも、例えば毎夜ターンダウン(ベッドメイキング)時には翌日のホテル主催の無料のアクティビティが記載されたレターが枕元に、ランの花と一緒に置いてあり、ココナッツ林を巡るサイクリングツアー、海でのシーカヤック、タイ料理のクッキングスクールなどなど大抵無料のツアーが楽しめたり、
 夕方には部屋のドアの下の隙間には、支配人主催の「サンセット・カクテルパーティー」 へのインビテーションレターが置いてあり、夕方6時頃に指定された山の中腹にある一軒のコテージで、その日に滞在している全てのゲストとサンセットを見ながらの、カクテルパーティーに参加できるものだ。もちろん無料で。
 
 このように施設やサービスはもちろん、ゲストを「もてなす」というホスピタリティが高く、世界中からゲストが訪れるのも分かる気がする。
 滞在中はホテル内のレストランや廊下、ロビーはもちろん、カートのドライバー、出会う全てのスタッフから「名前」を呼ばれたのには驚かされた。
 全滞在者の名前を覚えているのか?と一度廊下ですれ違ったスタッフに聞いた事があるが、その時笑って一言「Yes」・・・・・。
  
 この一言に、この『バーンタリンガム・リゾート&スパ』の全てが集約されているように思えた。



※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

こちらこそご訪問ありがとうございます。
相互リンクよろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして、あし@から伺いました。

「海外旅行に行きたい!」というブログを書いております、
2behappyと申します。

海外旅行に行きたい!
http://2behappy.blog48.fc2.com/

キレイな写真がいいですね。
サムイ島へはまだ行った事がないのですが、
行ってみたいですね。

できましたら、相互リンクをお願いしたいのですが、
いかがでしょうか。

宜しくお願いします。
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。