スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バーンタリンガム・リゾート&スパ』夜の過ごし方


夜は周辺には何もないので、当然ホテル内での過ごし方が多くなる。
わざわざ車で1時間のチャウエンビーチまで行くのももったいない内容だ。
 フロント階にあるレストランでは食事をしながらムエタイやタイ舞踊などの色々なパフォーマンスが観れて楽しい。

poi.jpg
最初はタイマツを持ったファイアーダンスで始まる。レストランの中心に舞台のようなものがあり、そこで様々な催し物が行われる。四方は遮るものがなく、オープンエアなので海からの風が気持ちよい。各テーブルはローソクのみでその事が雰囲気を一層盛り上げている。

muetai.jpg
次に始まったのがこのムエタイだ。
神に捧げる祈りの踊りから始まり、臨場感があるパフォーマンスだった。

muetai3.jpg
最後が鉄製の剣での日本風で言うところのチャンバラだ。最初は2人でのパフォーマンスだが、各テーブルの間を縫ってと所狭しと繰り広げられるのだが、途中からテーブルに座っているゲストを指名して「参加」をさせるのだ。
 この写真の左側の人もそのゲストの一人で、石川県から来た医者のカップルの男性だった。これに使用している剣は鉄製なので、剣同士がぶつかると火花が散る。それがまた薄暗い会場内では花火のようにパチパチッと光ので、その度に場内は歓声があがる。
 数人のゲストが指名されてやり合うのだが、これが一番盛り上がった。言葉は通じないが色々な国のゲストがヤンヤヤンヤの歓声を上げて、隣同士で乾杯などをして盛り上がっていた。
 料理はタイ料理のコースやアラカルト、インターナショナル料理など何でもあり、ホテルのゲスト以外も多く、わざわざ車を飛ばして毎夜訪れるゲストが多い。後で聞くと、ここのホテルのシェフはサムイでも有名で何度か「賞」も取った事がある実力派だと言うことだ。

marideianroom2.jpg
フロント横のギフトショップには音楽CD・、テープ、映画のDVD、レーザーディスクなどがあり、宿泊しているゲストは無料でこれらを借りる事が出来る。なかなか心憎いサービスだ。
 部屋にはBOSSのスピーカーが設置されていて、自分の部屋のように過す事が出来る。
この時はシナトラのテープを借りて、ルームサービスで酒を頼み「好きな音楽と、旨い酒」で
ゆったりとした時間を過した。


※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。