スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バーンタリンガム・リゾート&スパ』プール

pool1.jpg
この「バーンタリンガム・リゾート&スパ」のウリは何と言ってもこのプールにある。フロント階のすぐ下の階に位置し、端はそのまま流れ落ちているように見えて、ココナッツの森が遠く見えてまさに「宙に浮かぶプール」の様相だ。
 右端に見えるのが「スイムBar」で、泳いでそのまま水中の椅子に腰かけてカクテルなどを楽しむ事ができる。

pool2.jpg
楕円形の形をしていて、とにかくその開放感は他では経験できないものがある。プールの縁に腕を乗せて、ボッーっとココナッツの森を眺めているだけで「至福の時」を感じるのである。
このプールを体験したくて、このホテルを予約するゲストも多いのも頷ける。

marideianpool2.jpg
プールサイドにはパラソルとベッドがあり、数も少ないのでその「場所取り」が早朝から始まる。欧米からのゲストは午前中はこのベッドに横たわり本を読む事が多いので、一度取られたらなかなか次の「空き」がでないので早めに陣取ろう。

marideianpool1.jpg
夜は水中からライトアップされていてまた昼とは違った幻想的な雰囲気だ。
 嬉しいことにこのプールは24時間利用できる。深夜でも泳いでいるカップルがいたが、ハネムーナーにはぴったりの雰囲気だ。

marideian9.jpg
このホテルにはもう一つのプールがある。それは下のビーチの前にあるプール。ここはごく普通の長方形だが、海とプールの両方を楽しめるのがうれしい。このプールに行くにはホテル内の坂道を歩いて行くか、電気自動車(無料)で送ってもらうかだ。向こう側に見えるのは独立したコテージで、スィートの位置づけだ。

 しかし、ここはやはり上の階にある森の上に流れ込むような感じのプールの方に軍配が上がる。


※↓↓参加しています ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。