スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムイ島『バーン・タリンガム・リゾート・アンド・スパ』(旧ロイヤルメリディアン)

marideian3.jpg
サムイ島での宿泊は島の西側の南にある『バーン・タリンガム・リゾート・アンド・スパ』だ。
ここはチャウエンやサムイ空港のある島の北東部からは車で約1時間かかる。
「バーン・タリンガム」とは「美しい崖の上」という意味で、その言葉通り海岸に面した崖の中腹に建てられている。

samui7.jpg
この『バーン・タリンガム・リゾート・アンド・スパ』は2007年2月まではあのロイヤルメリディアン系のホテルで、宿泊した時は「ロイヤルメリディアン・バーンタリンガム」という名だった。
 崖の中腹に建てられているため、ホテルのロビーへは坂道を登ったところにある。
つまりロビー階は実際は上階にあり、客室はコテージを覗いてはロビー階から下層階にある。

robby.jpg
ロビーに到着してまず目に入るのが、視界一杯に広がる「海と空」の景色だ。
三方は遮るものがなく開放的なロビーで、海の風が吹き渡り、民族楽器のかすかな音色と、甘い「お香」の香りが、何とも言えない心地よさを演出している。
 このロビー階は夜になると至る所に鉢に浮かべられた花びら型のアロマローソクで、幻想的な世界に変貌する。

marideianpool3.jpg
ロビー階からすぐ下の階がプールやスパのある階なのだが、海側には大きなデッキがありベンチやチェア、木々や南国の花々が配置されており、のんびり散歩するだけでもリゾート感が感じられるこのホテルで一番のお気に入りの場所となった。

 特にこのホテルの一番のウリは、その立地条件からか「夕日」の素晴らしさだ。
島の西側に位置し、しかも断崖に建っているため、大きく真っ赤な夕日が海に沈む様子を見に
わざわざチャウエンなどから観光客がタクシーで1時間もかけてくる程である。
 このプール階は夕日を見るには絶好の場所だ。
 この「夕日」に関してはまた別に紹介しようと思う。



サムイ島のホテル予約ならココがおすすめです!
      ↓
  サムイ島のホテル予約
byホテルトラベルドットコム  

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。