スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムイ島『サムイ島案内』:タイ

samui0


「ココナッツアイランド」とも呼ばれるサムイ島は、その名の通り周囲をココナッツ椰子に囲まれた、タイで3番目に大きな島で(一番はプーケット)、周囲15㎞の小さな島だ。 ちなみにタイ語で島の事を「コ」(koh)というので、サムイ島の事を「コ・サムイ」とも呼ぶ。プーケット島の事は「コ・プーケット」と呼ばないのは何故だろう・・?小さな島という意味なのかは分からない。 またプーケットと違い日本人率が少なくヨーロピアンが多いのも特徴だ。(最近は日本人も増えてきたが・・・)

map


 サムイ島はプーケットと同じように「ビーチ」によってその特徴が顕著で、一番の賑わいがあるのは島の北側の「チャウエンビーチ」だ。ファーストフードからエステ、ショップ、レストランなど島一番の「観光の拠点」である。                       北端の「チョーンモン&ヤイノイビーチ」は最近ではおしゃれなレストランやブティックホテルなどが点在し注目されているエリアである。 「ボプット&メナムビーチ」は古くからあるビーチエリアで、小さなコテージから広大な敷地のリゾートホテルなどが混在する面白いエリアである。 「ラマイビーチ」はチャウエンの次に賑わいのあるエリアで、小さなコテージが多く、格安ホテルなども多数あり、特に欧州からの観光客が長期滞在している事が多いエリアである。  今回泊まったのが「タリンガムビーチエリア」だ。ここは他のビーチからは一番離れており、隔絶された雰囲気のあるビーチエリアで、泊まった高級ホテル「バーンタリンガムリゾート」がある以外は小さな集落があるくらいの他とは一線を画した雰囲気のエリアだ。


samuiroad


 中心街から少し離れれば、こんな未舗装な道がある。これで雨が」降れば至る所に大きな水たまりができるので、運転は注意が必要だ。


 


samui00


 これは「象」ではなく、「水牛」です。サムイでは色々な場所で見かける風景である。ペットでも野生でもなく、仕事用の水牛だ。農作業や運搬などで重宝する重要なものだ。



■サムイ島のホテルの予約ならココがおすすめです!
      ↓
サムイ島のホテル予約
byホテルトラベルドットコム

テーマ : タイ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。