スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラディソン・スコッツデールリゾート』


フェニックスでの滞在はフェニックスに隣接(というか通り隔てて市が変わるくらいなもの)するスコッツデールにある「ラディソン・スコッツデールリゾート」だ。
 世界展開しているホテルチェーンで日本にも東京にある。
このスコッツデールはアメリカではフロリダと同じくらい「避寒地」で有名な高級リゾート地だ。特に秋~冬は暖かいため全米から客が押し寄せる。ハワイの高級リゾートなどとは規模が違うくらいすごい!
このラディソンも18ホールのゴルフ場(写真上部)に、テニスコート20数面(写真下部)、プールは大小合わせて4つ。そして何より客室というものが敷地内に点在しているのだ。(泊まったのは黄色の丸の場所)

               raddison.jpg
              ※↑緑のドアが各部屋の入り口、その前が各部屋の駐車場。
ホテルにチェックインして荷物を部屋まで、とドアマンが外に荷物を持って出るので??と思っていると、ホテルの車の後ろについて来いとの事。??ホテル内の敷地を走るとカシータ造りの(数部屋が集まった棟)が点在している。その一つの前に着いて「この部屋だ」との事・・。ナント、ホテル内は敷地が広大なため車での移動なのだ。
              DSC00122.jpg
 敷地内はサボテンやユーカリの木々など緑が多く、ここが砂漠の中とは思えないくらいだ。

              radisson34.jpg
あまりにも広大なため、プールやフロント、レストランやショップなどがあるメインの建物などに行く場合は「地図」が必要だ。
               radisson36.jpg
歩いてメインのプールまで行くため敷地内を通るが、まるで「森の小道」を散策してるように、緑や花がそこかしこに配置されていてとても気持ちの良い感じだ。

               radisson38.jpg
しかし、難点は部屋が点在しているため、敷地内を歩いていると庭に面した部屋はこうして裏側が丸見えになることだ。これだとプライバシーや安全面からどうなんだろう?運良く泊まった部屋はゴルフコースに面していたので良かったが・・・。

               radisson40.jpg
メインプールは周りにパーム椰子が配されており、バーカウンターなどもありまさにリゾートホテルだ。バレーのネットがありそこで一人でボールで遊んでいる11歳の少年がいた。名前は忘れたがミシガンから家族連れで来たという事で、一緒になってバレーをやったがこっちの方が先にグブアップしてしまった。やはり寒いミシガンから「避寒」でこのスコッツデールに来たのだろう。

               radisson39.jpg
これはプール周りの植え込みに配されていた「スピーカー」だ。プールエリアには気持ちの良いイージーリスニングが流れていたが、まさかこの「岩」を模倣したスピーカーからとは思ってもみなかった。こんなところにもリゾートの演出があるんだと感心した。

               radisson41.jpg
ロビーがあるメインの建物はレストランやプールバーやデリカなどのショップがあり、ここがプールと繋がっている。夜ルームサービスを頼んだが、やはり車で持ってきた。その時、ミニチュアサボテンを小さな鉢にいれてテーブルに飾ってもらったが、ホントにスケールだけでなく、演出から雰囲気まで本物の「リゾート」とはこういうホテルだと感心させられた滞在だった。

 リゾートちお言えば南国、ビーチなどと想像してしまうが、荒野、砂漠の中のリゾートはその「自然の中の環境」という演出がない分だけ、施設の充実が欠かせない。アメリカは他にもこのような荒野の中のリゾートがニューメキシコやカリフォルニアなどに点在する。

 ※今回の滞在はUA(ユナイテッド航空)の無料航空券利用の特典で提携するホテルチェーンの半額券をしようしたので2泊で$150だった。
 しかし、昨年、この「ラディソンリゾート・スコッツデール」は売却されたため現在は新たなオーナー探しの途中のようで、営業はしていない。新しく生まれ変わったらまた利用してみたホテルである。

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、突然失礼します^^

私のサイトで記事を紹介させて頂いたので
ご連絡させて頂きました。

こちらの記事です
http://blog.livedoor.jp/vame9/archives/50681124.html
最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。