スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原の『Flagstaff(フラッグスタッフ)』

flagstaf.jpg
アリゾナのフェニックスからモニュメントバレー、グランドキャニオンを目指すなら必ず通過する街「Flagstaff(フラッグスタッフ)」は標高1500m以上ある高原の街だ。旧ルート66も街を通っており、北アリゾナ大学などもありアリゾナ北部の中心の町である。この町は標高が高いため、あの水泳選手の北島康介選手も合宿していてその時の様子もオフィシャルサイトで紹介している。

街はこじんまりとしていて、どこかヨーロッパを思わせるような佇まいで、学生も多く治安も良い様だ。街を歩いても教会が多く、石畳やレンガ造りの建物も多い。
 世界各国からマラソン選手や水泳選手などのスポーツ選手が多いからなのか、スポーツ店が多いのが目立った。
             flagstafftown3.jpg

 どこかノスタルジックな雰囲気のする街で、特に旧R66沿いには昔を偲ばせるカフェやレストランなどが、当時の姿そのままに佇む姿が気に入った。
             flagstafftown.jpg

モニュメントバレーからフェニックスへ向かう途中にちょうど昼前になったので、軽く食事でもと車を停めて街を散策がてらにレストランを探す事にした。イタリアン、中華など色々な店があったが、一番目に付いたのが「北サンフランシスコ通り」にあるホテル「Monte Vista」だ。昔ながらの屋上に掲げられた大きなネオンサインが特徴のレンガ造りのホテルの1階にあるレストラン&カフェだ。
             hotelmain.jpg
このホテルはHPで見ると、結構有名人が多く宿泊しており、ボブ・ホープやマイケルJフォックスなどもその客に名を連ねている。そしてこのホテルがもう一つ有名なのが「幽霊」が出るとい事だ。子どもだったり、女性だったりするらしいのだが、それ目当てで宿泊する人もいるようで、中々趣きがあるホテルのようだ。

ちょうど昼前と言うこともあり、朝食のメニューもありその中から「ハンバーガー」と「ウエスタン・オムレツ」をオーダーする。写真では分かりづらいが、高さは10センチはあろうかと思えるハンバーガーで、中の肉は鉄板で焼いたようで分厚くジューシーである。このパンもすごく美味しく、どこかのファーストフードのそれとは明らかに違うシロモノである。
             flagstaff.jpg

 もうひとつの「ウエスタン・オムレツ」は、オムレツというイメージとはかけ離れたモノで、大きなジャガイモとウエスタンハムの乱切りを炒めたものの上に、申し訳なさそうに卵焼きが乗っかっているものだ。味付けも塩・コショーのみのシンプルでまさに「西部の料理」だ。
             flagstaff2.jpg

 アメリカは食べ物がマズい、という定説があるが、こうした地方の街ではやはり「古き良きアメリカ」が残っているように思える。決してオシャレとかスノッブとかの形容詞は当てはまらないかも知れないが、素朴で、味わいのあるモノに出会えるのもアメリカの片田舎の魅力でもある。

 ※クリックでメニューが拡大 
   flagstafftown4.jpg


参加してます。ヨロシク!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

dragonflyさん

アメリカ横断ドライブ、すごいですね!羨ましい限りです。
私の場合、フェニックスが起点になっているのでこうした行程しか組めませんが、これがラスベガスからのルートだともう少し短期間で回れると思います。
 それでもセドナ・グランドキャニオン・モニュメントバレー周辺にやはり1泊は必要かと思われます。

 ジョージアのサヴァナは一度行こうと思った場所です。当時映画で「真夜中のサヴァナ」、それと「フォレスト・ガンプ」でもロケで使われた街でした。

 南部で今まで行って良かったのは、テキサスのサンアントニオです。2度ほど行きましたが、アメリカの他の都市とは違った雰囲気で、歴史とメキシコ文化の入り交じった独特の雰囲気を持ってます。

 今月10日からのサヴァナ行き、ご報告を楽しみにしています。

旅程をありがとう

keikei178さま、ありがとうございました。
そうですか、やはり一度でグランドキャニオンとモニュメントバレーを回るには日数が必要なのですね。私は前回、グランドキャニオンからザイオンへ行きました。グランドサークルを全部回るのは、なかなか大変そうです。

アメリカ横断ドライブには、この辺りのルートをどう組むかが必要なのですね。と、あれこれ考えるのが、また楽しくもあり。

私は今月10日からサウス・キャロライナに入り、フロリダのキーウエストまで行くつもりです。ジョージア州サヴァナのために映画2本、本を2冊読みました。南部の歴史って面白そうです。

では、またお邪魔しますね。

旅程の件(訂正)

↓(下記)わかりずらい文章ですみません。
※時系列で記しますと・・・

■セドナ&グランドキャニオン(3泊5日)
1日目:フェニックス到着→セドナ(泊)
2日目:朝→グランドキャニオン、午後セドナ(泊)
3日目:午前中セドナ→フェニックス(泊)

■グランドキャニオン&モニュメントバレー(4泊6日)
1日目:フェニックス到着(泊)
2日目:朝→グランドキャニオン、午後モニュメントバレー(泊)
3日目:朝→フラッグスタッフ→スコッツデール(泊)
4日目:スコッツデール(泊)

でした。
スコッツデールはフェニックスと隣接というか「通り隔てての街同士」なので、そこを起点に色々周辺を廻りました。

dragonflyさん

はじめまして。そしてブログへの訪問ありがとうございます。
旅行の期間はいつも3泊5日、もしくは4泊6日という短さです。セドナ&グランドキャニオンの時はセドナ2泊フェニックス1泊でした。
 フェニックスーセドナ間は車で約2時間半くらいなので、昼過ぎにはフェニックスに到着する便を選びました。到着日はそのままレンタカーでセドナへ1泊して翌朝グランドキャニオンへ、そして午後セドナに帰って街ぶらして、午前中はボルテックスへノ登ったりして観光、午後からフェニックスへそしおて1泊して、翌朝帰国の途へ。

 グランドキャニオン&モニュメントバレーは、到着日はフェニックス1泊、早朝グランドキャニオンへ、午後にはモニュメントバレー、そして1泊、そしてスコッツデールで2泊して、翌朝帰国の途へ、というスケジュールでした。
 今から思えばフェニックスに昼過ぎに到着すれば、フラッグスタッフまで行った方が効率は良かったですね。

モニュメントバレーはフラッグスタッフから約4時間かかるので、セドナ又はフラッグスタッフ周辺で1泊されると楽だし、ゆっくりした旅程が組めると思います。
 フェニックスは日本就航の航空会社ではユナイテッドが西海岸から結構便数出てます。
 あと格安航空で有名なサウスウエストもフェニックスがハブなので、便利ですよ。

旅程を教えていただけますか

keikei178さま、初めまして。dragonflyと申します。
私も半年ほど前にFlagstaffへ行きました。いい町ですね。
一泊してグランドキャニオンに入ったのですが、時間がなくてモニュメントバレーには行けませんでした。

このご旅行はどんな日程だったのでしょうか。
どこかに書かれているのを見逃していたら、申し訳ありませんが、お教え下さるとうれしいです。

またアリゾナへ行く時には、フェニックスからセドナを通ってモニュメントバレーかな?と思っています。

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶
にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。