スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 「ウィークエンドマーケット」


数年ぶりに「ウィークエンドマーケット」(タイ語で「チャトチャクマーケット」)に行った。
厳密に言えばウイークエンドと言っても金曜日にだ。というのもバンコクに到着にしたのが早朝でホテルにチェックインしてからする事がなかったからだ。
通常は土日に開催されるマーケットで約1万軒ほどのいわゆる「1坪店舗」がひしめき合う。
ここではTシャツなどの最新ファッションはもちろん、陶磁器や工芸品、アクセサリー骨董品、そして動物など何でも売られてしかも価格も安いので、週末ともなればバンコクっ子のデートコースでもある。
しかし、行った日が金曜日と気がついたのが・・・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 「養生堂」at ランスワン通り

aff878277fe25690_S.jpg
ランスワン通りで遅い昼食をとる事にした。 当初はベトナム料理の「タンロン」に行こうと思ったのですが何故が開店休業状態? それで以前行きたかった中華料理養生堂」に行く事にした。
場所はランスワン通りでもプルンチット寄りの右側にあり、前がセンターポイントランスワンなどのSAがある。
ここは「医食同源」がウリの体に優しい料理で有名な店だ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク ランスワン通り ハイソな通り


「ランスワン」通りっていえば「バンコクの青山通り」ってガイドブック等で書いてあるくらい、ハイソで有名な通り。隣のワイヤレス通りと共にこのランスワン通りは市内の他の地域とは一線を画す。
 本格イタリヤ料理や日本料理、中華料理、バーなどグルメな店も多く、屋台などもあまり見かけない。
街路樹の緑も鮮やかでバンコク市内とは思えない雰囲気である。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク ワイヤレス通り(ウィッタユ通り)


スクンビットが線路を境にプルンチット通と名前を変えてすぐに左側にあるのが「ワイヤレス通り」だ。
これは通称で正式には「ウィッタユー通」と言う。これはタイ語で「ラジオ」の事らしい。ワイヤレス=ラジオ、つまり無線の事なんだろうか?
このワイヤレス通と隣のランスワン通はバンコク市内でも一、二を争うハイソな地域で、各国の大使館もこの通りに集中している。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 道としての「スクンビット通り」


スクンビット通りは実は途中で名前を変えている。
日本とは違い同じ1本の道でもその造られた背景や時代によって途中から名前が変わるのだ。
この現在は使われていない線路はスクンビット通りを横断してるのだが、ここを境にしてスクンビット通りという名前は終わるのだ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビットsoi4 その2


※↑写真は夜の一大歓楽街「ナナプラザ」からスクンビット方面を見たところ。

soi4(通称:ナナ)のソイの中はどうなっているのか・・。
そのソイは行き止まりではなく、南へそのまま行けばバンコクの大動脈の一つの「ラマ4世通り」へつながっている。スクンビットからソイへ入り途中まで歩いた。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビットsoi4・・つまり「ナナ」!


ナナ」と言えばバンコク好きの人ならダレデモ分るバンコクを代表する夜の歓楽街だ。
ナナはsoi4の事だが、一般的には「ナナ」の方が通用する。このナナの中心で有名なのが「ナナエンターテイメント」=通称「ナナプラザ」。昼間の風景は↑こんな感じで殺風景だが、夜ともなれば妖艶なネオンの光りと嬉声に包まれ辺り一帯は異様な興奮状態=トランス状態と化す。
それが「ナナ」だ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビット界隈 soi7 アラブ人街

CIMG5887_convert_20100914233500.jpg
soi5とsoi3の間にsoi3/1という通りがある。これは短いsoiで奥行き200m位か?soi3の派生した道とでもいうべきか・・。
とにかくここがバンコクの中でも異国である「アラブ人街」である。
文字もタイ語も英語も殆どナイ。アラビア文字のオンパレードである。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビット界隈 soi5 ~アラブの匂い~


スクンビット通りの北側、つまりsoi(ソイ)の奇数側を街ブラした。
まずsoi5。BTSナナ駅の1番出口を降りてそのまま行くとsoi7があるが、ここはコンドミニアムなどが点在しており目立つ店舗はあまりない。そして次のsoi5、ここまで来ると何やら今までと違う雰囲気だ・・。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビットsoi11


「アデルフィースイート」があるsoi8からスクンビット通を挟んで反対側の奇数のソイが「soi11」だ。
このソイ11はアソークまでのソイの中で最も賑やかいソイの一つである。ソイの中はレストランやバー、コンビニなどとSA(サービスアパート)ホテルが沢山ある。突き当たりまでは約800mくらい歩いた。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク スクンビット界隈その1


スクンビット通りに出て東側を20mほど歩くと公園があった。
ちょうどsoi8とsoi10の中間だ。
 「チューイット公園」という名前らしい。
アレっ?以前あったかなと思いつつ行ってみた。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』 プール編


16階にあるプール。幅3.8 メートル 長さ13.5 メートル 深さ1.3 メートル。
決して大きくはなく本格的に泳ぐには適さないプールだが、ちゃんとシャワーもあり、人も少なく結構居心地が良い。
特徴としては「塩水」を使っている事くらいで、何の変哲もないプールだが・・・。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』 レストラン編


SA(サービスアパート)と通常のホテルとの一番の違いが、飲食部門だ。
大型ホテルにはレストランも数軒あり、他にもバーなどがあるがSAの場合は大抵が朝食会場としてのレストランが1軒だけあるのが普通。
アデルフィースイートの1階には「Monsoon Caffe」がある。
↑はオープンテラス席。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』 バスルーム編


バスルームも広く使い勝手が良い。
照明も間接照明などを使い、味気ないバスルームが多い中、ここは秀逸だ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』 寝室編


泊まった部屋は502号室で角部屋。
入ってまず目に飛び込んできたのが、天井から床まである窓である。とても明るい部屋。
リビングにも32インチの液晶TVがあり、スタジオルームでは壁に備え付けのデスクも独立してある。
床はフローリングでエアコンもオートエアコンで温度調整も出来る。
快適そのものの部屋だ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』リビング編


このホテルは代理店を通さずにダイレクトにホテルのHPより予約した。
2泊の合計が4498THB(日本円:1B=2.7円)なので12144円!
これで税金、サービス料、朝食付きである!

予約確認書がメールで送られてくるのだが、今回はそのメールに「アンケートに答えたら次のカテゴリーへ無料でアップグレード」とあったので早々に実行。すると次の日に「予約したスタジオよりデラックススイートへアップグレードしました」というメールが届いた。 1つ上のクラスへのアップグレード!ラッキー!である。
デラックススイートは54㎡の広さで、リビングと寝室が別れていて、バスルームもシャワーブースとバスタブの両方が着いている。
  ↑ドアを開けての部屋の様子。この部屋は角部屋なので窓側にソファ、手前に丸いダイニングテーブル。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 『アデルフィースイート』立地編


今回泊まったのがスクンビットsoi8にある『アデルフィースイーツ』というSA(サービスアパート)だ。
ステイ先に当たっては色々と候補があり悩んだ。いつもはシーロム界隈なので、アソークのシェラトン・グランデ以来泊まった事がなかったスクンビット沿いか、いつも泊まり慣れていて会員でもありサービス的にも大満足のセンターポイント系のプラトナームにある「センターポイント・ペッブリー」かですごく悩んだ。

 結局、BTSの駅にも近く地下鉄のソークにも近いこの「アデルフィースイーツ」に決めたのは出発の5日前だった。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 「エアポートリンク」マッカサン駅!


各駅停車のシティラインで空港からマッカサン駅ま約20分。
このマッカサン駅は地下鉄「ペッブリー」と連絡してる・・・っていうか日本なら新しい鉄道が出来たら利便性を考えどこかの駅で通路か何かで「連結」させるはずだが、ここはタイ。
地下鉄の駅までは約100mくらいだが、川を越えなければならずスーツケースをゴロゴロはちょっと・・・だ。

今回の宿泊はここから近くのスクンビットのsoi8なのでここからはタクシーで移動する予定だからイイが、シーロムやサトーンに宿泊予定している人が地下鉄利用する場合は十分検討された方が良い。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 「エアポートリンク」2


プラットフォームはバンコクの地下鉄MRTに似ている。
安全扉も設置されていて、とても近代的な感じを受ける。
始発のためかガランとしていた。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 「エアポートリンク」初乗り!

201008~1
今年の8月23日にようやく正式開通した空港ー市内を結ぶ「エアポートリンク」に初乗り!
空港の地下に空港駅が出来、今まではタクシー利用だった市内までの足に新たな選択枝が出来た。

市内中心まで約20分で行けるのはタクシーで約1時間かかっていたのがウソのようだ。
しかし、問題点も多々あると今回乗って感じた。

続きを読む

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

バンコク2010 「スワンナプーム空港」

bkk
タイ航空TG673便は予定時刻より早く現地時間午前4時に「スワンナプーム国際空港」到着。
しかしさすが「アジアの十字路」の空港だけあって、人も結構いる。
到着ロビーより表に出て一服。隣にいたオランダ人カップルのひとりが火を貸してくれと言われる。
この空港のブルーの照明を見ると「タイに来たー」って思ってしまう。

続きを読む

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

「バンコクへ」~タイ航空TG673便~

CIMG5751_convert_20100910002253.jpg
定刻通りにTG673便はバンコクへ向けて離陸。
水平飛行に入り、いつもの「おにぎり&サンドイッチ」パックの機内食?
機内食というか「夜食」というか・・。

飲み物はもちろん無料でもらえるので、ビールをもらう。
で、あとは寝るまでだ。

続きを読む

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

「バンコクへ」~関空~

kix5
出発便は深夜0時20分発タイ航空TG673便バンコク行き。
関空は建前は「日本初の24時関空港」・・・のはずだが、3階の国内線フロアーにあるネットカフェとローソン以外は22時でクローズ。
このタイ航空の便は「最終便」というか日付も変わっての「一番便」と考えるかはさておき、とにかく出発の時間をどう過すかがいつもの課題だ。

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

「バンコク」へ 関空まで編

                      map
久しぶりにバンコクへ!
今回はマイルが貯まったので「スタアラ特典」を使って無料航空券での旅だ。
そして久々の一人旅だ。まさに「Lonery Journey」。
いつもは車で高速を飛ばして直接関西空港へ直行していたが、今回は初めて神戸空港島にある「神戸ベイシャトル」を使う事にした。
これがなかなか快適だった。神戸関空間、わずか30分。

続きを読む

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。