スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク 「屋台めし」

CIMG5831_convert_20100923231120.jpg
ウィークエンドマーケットで小腹はすいたので目についた屋台へ。
オーダーしたのはもちろん定番中の定番「バーミー」。タイの麺料理はその使用される麺の種類も豊富で、同じスープでも中に入る麺によって趣が変わる。
このバミータイでは米粉の麺が多い中で少数派の小麦粉麺で黄色い。日本人にはこちらの方が馴染みがあるだろう。味は日本のラーメンよりアッサリしていて、豚肉に魚のツミレなどが入っていて美味しい。これで30B(約90円だ)。
量も少なく別の麺のラーメンももう一杯食べられるくらいなので、ラーメンのハシゴも出来る!!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

バンコク 「養生堂」at ランスワン通り

aff878277fe25690_S.jpg
ランスワン通りで遅い昼食をとる事にした。 当初はベトナム料理の「タンロン」に行こうと思ったのですが何故が開店休業状態? それで以前行きたかった中華料理養生堂」に行く事にした。
場所はランスワン通りでもプルンチット寄りの右側にあり、前がセンターポイントランスワンなどのSAがある。
ここは「医食同源」がウリの体に優しい料理で有名な店だ。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

『バーン・カニタ』Vol.2~ランチ~

CIMG4875.jpg
 そしてお待ちかね、『バーン・カニタ』のプーパッポンカリー(蟹カレー炒め)だ!
タイへ来ると必ず食べる料理で、蟹を卵とカレーで炒めたものだが、濃厚な蟹の味とカレーやココナッツミルク、そして香料が織りなすタイを代表する料理である。
 この店のプーパッポンカリーはあの名店「ソンブーン」(後日食べた)のと違い、やはりかなりマイルドだ。しかし、蟹の質は断然こちらの方が高い! 身のつまり方やジューシーさは比べものにはならなかった。「バーン・カニタ」は外国人が多くやはり味はマイルドにしてあるが、それでもしっかりとした味で、蟹の身がホロリっと取れてボリュームがあった。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

『バーン・カニタ』~ランチ~

CIMG4880.jpg
「エレファントビレッジ」からバンコク市内へは約1時間。予定ではホテルへチェックイン前にランチを取る事にしてたので、車中でガイドさんに何軒か候補を言いその中で「バーン・カニタ」がお勧めって事だったので、携帯でその場で予約を入れてもらい、ちょうど12時過ぎに到着した。

CIMG4866.jpg
場所はバンコクの中心地で中でも高層ビルが立ち並ぶオフィス街シーロムに近いサトーン通りに面している。目の前は青い総ガラス張りのビルの三菱UFJ銀行だ。
「こんなところに本当に1軒屋レストランがあるのか?」と思ってしまったが、逆にビルの立間で通りからは緑の木々に囲まれた「バーン・カニタ」が良く分った。

続きを読む

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

タイ:珍味?「カブトガニ」料理?

kabutogani
カブトガニ」料理!?発見!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

続きを読む

タイ:海鮮料理「海覇皇」の巨大シャコ料理

shako
日本では見たことのない巨大シャコの料理!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

続きを読む

最近の記事
プロフィール

keikei178

Author:keikei178
Well Come!!ようこそ!
一人旅を中心とした、「旅の記憶」です。タイ、アメリカ、オーストラリア(準備中)などを中心に「旅の記憶」を色々な観点から綴っていきます。

※「海外旅行ブログ」にも参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村 トラコミュ 旅の記憶へ
旅の記憶

カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。